TOYODA

FV6000Z

量産加工に最適なコンパクトセルマシン

立形マシニングセンタ

FV6000Z

製品の特長
比類の無い頑強なPlatformだから長期間にわたる安定したモノづくりが可能。
JTEKTの機械設計の基本的な考え方は、加工精度に影響を及ぼす『外力』に対して変位を最小にすることにあります。送り加減速の慣性に加え、大きな切削抵抗にも耐えられる頑強なPlatformを追い求めた答えがFV6000Zに詰め込まれています。

油圧治具対応
切削領域内に油気圧供給の配管・ホース類が無いので、シンプルに治具を構成でき、ツーリング設計が容易です。油圧供給源をオプションで付属することにより油圧治具の対応が可能です。オプションのチルトテーブル内蔵のディストリビュータを介して油気圧用ポートをテーブル面に設置し、作動油およびエアを供給できるように設計しています。

仕様
テーブル
作業面寸法 mm 600×400
移動量
X軸(サドル左右移動) mm 600
Y軸(サドル前後移動) mm 500
Z軸(主軸頭上下移動) mm 400
主軸
主軸回転速度 min-1 12,000
主軸端形状 BT No.40 [HSK-A63]
ATC
工具保有数 22
面積・質量
所要床面積(幅×奥行) mm 1,410×2,542(クーラント装置除く)
マシン高さ mm 2,670
制御
CNC装置 TOYOPUC®-MC70(JTEKT製) [FANUC-32]

[ ]はoption

FANUCはファナック株式会社の登録商標です。

お問い合わせ

お見積の依頼や製品に関するご相談は下記のお問合せフォームをご活用ください。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ