TOYODA

製品情報

TOYOPUC-Nano 10GX

1.多種の産業用ネットワークに対応

■主なネットワーク
・EtherCAT
・EtherNet/IP
・CIP Safety(EtherNet/IP)
・Io-Link

■他社製品とのつながり強化

2.新しい高速プラットフォームと3つの頭脳

■PC10Gとの速度比較 6倍
(基本命令処理速度での比較)

■共通プラットホームにより、一般データ、完全データ、ビッグデータがシームレスにつながります。

3.高速処理と高度なビッグデータ処理を実現

■データ蓄積・解析モジュールとの併用でより高度な解析を実現します。

■新たにOPC-UA,MTConnectに対応し、IoEを強力にサポートします。

4.制御盤スマート化

■御盤画面レス化操作画面をタブレットなどへ画面転送。遠隔操作対応が可能

■大容量、高速処理により1つのPLCにて対応
→工程集約、分散制御化制

TOYOPUC-Nano Safety

1.安全・一般 1/0 混在による省配線

■安全信号と制御用I/O信号の混在対応可能により配線工数低減

周辺ソフト

1.周辺ソフトのスマート化

周辺ソフトのスマート化

■ツール互換あり
操作性、データは従来互換あり

■プログラミングツール

項 目 型 式 機 能
PCwin®2 TJA-1137 日本語版
CD レス
PCwin®:TOYOPUC-PC10Gシリーズ用
PCwin®2:TOYOPUC-Nano 10GX用
TJA-1138 英語版
CD レス
PCwin®-Safe2 TJA-1139 日本語版
CD レス
PCwin®-Safe:TOYOPUC-PCS用
PCwin®-Safe-J:TOYOPUC-PCS-J用
PCwin®-Safe-Plus:TOYOPUC-Plus Safety用
PCwin®-Safe-Nano:TOYOPUC-Nano Safety用
TJA-1140 英語版
CD レス

周辺ソフトのスマート化

TOYOPUC-Nano 10GX / 仕様

TOYOPUC-Nano 10GX

■TOYOPUC®-Nano 10GX性能仕様

項 目 仕 様
プログラム言語 ラダー(LD), SFC, FBD,ST
基本命令処理速 2.6 ns ~ / 命令
命令語 基本命令20 種,タイマ・カウンタ23 種, 応用命令700種以上
外部入出力点数 4,096 点
内部出力点数 86,016 点 (4,096 点×3 + 8,192 点 +65,536 点 )
キープリレー点数 6,400 点 (768 点×3 + 4,096 点 )
タイマ機能 合計 9,728 点
カウンタ機能 1 ~ 65,535 (2,560 点×3 + 2,048 点 )
リンクリレー点数 38,912 点 (10,240 点×3 + 8,192 点 )
立上り・立下り検出 11,776 点 (2,560 点×3 + 4,096 点 )
データレジスタ 164KW(12KW×3+128KW), フラッシュレジスタ :4Mbyte
拡張バッファレジスタ :256KW ダイレクト指定可
リンクレジスタ 6KW/16 ビット (2KW×3)
リンクモジュール数 最大24リンク

TOYOPUC-Nano 10GX

■TOYOPUC®-Nanoラインナップ

機 器 名 称 型 式 仕様
DC24V電源モジュール PW2 TUV-6942 定格DC24V 許容範囲DC 20.4~28.8V,30VA以下(診断機能付)
CPU モジュール ※1 10GX TUC-1157 通信:イーサ系2ポート、シリアル系2ポート
入力モジュール 16点入力 I-12 TUK-1006 DC24V 16点入力(8点/コモン) 無極性
32点入力 I-22 TUK-6948 DC24V 32点入力(8点/コモン) 無極性
スイッチ入力 SW TUK-6965 16点スイッチ入力
出力モジュール 16点接点出力 O-12 TUK-1007 DC24V 16点(8点/コモン) 2 A/点 5A/コモン 無極性, IO電源モニタ付
16点FET出力
短絡診断機能付
O-18 TUK-1008 DC12/24V 16点(8点/コモン) 1.0A/点 4A/コモン (-)コモン ※2,
IO電源モニタ付
O-19 TUK-1009 DC12/24V 16点(8点/コモン) 1.0A/点 4A/コモン (+)コモン ※2,
IO電源モニタ付
32点FET出力
短絡診断機能付
O-29 TUK-6947 DC12/24V 32点(8点/コモン) 0.5A/点 2A/コモン (+)コモン, IO電源モニタ付
O-2A TUK-1041 DC12/24V 32点(16点/コモン) 0.5A/点 2A/コモン (-)コモン, IO電源モニタ付
O-2B TUK-1042 DC12/24V 32点(16点/コモン) 0.5A/点 2A/コモン (+)コモン, IO電源モニタ付
入出力モジュール 32点入力/32点出力
短絡診断機能付
IO-328 TUK-1005 DC24V 32点入力 (16点/コモン) (+)コモン
DC24V 32点出力(16点/コモン) 0.3A/点 2A/コモン (-)コモン, IO電源モニタ付
IO-329 TUK-6952 DC24V 32点入力 (16点/コモン) (-)コモン
DC24V 32点出力(16点/コモン) 0.3A/点 2A/コモン (+)コモン, IO電源モニタ付
ベース 10ベース 10BS TUR-1043 10GX+最大9モジュール又はSL+最大10モジュール搭載可能
8ベース 8BS TUR-6943 10GX+最大7モジュール又はSL+最大8モジュール搭載可能
6ベース 6BS TUR-6966 10GX+最大5モジュール又はSL+最大6モジュール搭載可能
4ベース 4BS TUR-6967 10GX+最大3モジュール又はSL+最大4モジュール搭載可能
通信モジュール 2ポートイーサ 2ET TUU-6949 Ethernet/EtherNet/IP/EtherCAT ※3 /FL-net/FLリモート 選択式2ポート
デバイスネット DL TUU-6956 DeviceNet マスタ/スレーブ 選択式
2ポートリンク 2ML TUU-6954 PC-LINK/CMP-LINK/ MODBUS RTU スレーブ/SIO 選択式2ポート
セレクタ SL TUU-6955 ラック増設用,ラック間最大100m,ラック台数最大8台(CPUラック含む)
特殊モジュール 高速カウンタ CT TUK-6974 8Mpps, DC5V/12V/24V/ RS- 422
アナログ入力 AD TUK-6975 -10~10V, 0~20mA 480μs/ch 8ch
アナログ出力 DA TUK-6976 -10~10V, 0~20mA 60μs/ch 8ch
安全モジュール ※1 安全マスタ Safety TUC-1085 メモリ:安全512KB, EtherNet/IP (CIP Safety): 2ポート
エッジ型解析モジュール ※4 エッジコンピュータ AAA TUK-6987-02 ダイレクト回路モニタソフト/ScreenWorks/AAA基本ソフト/AAA通信ソフト

※1 発売時期は、担当営業までお問い合わせ下さい。

※2 O-18,O-19 の出力電流は、アドレス 0 と 1、2 と 3、4 と 5、6 と 7、8 と 9、A と B、C と D、E と F の各々の合計が 1A 以下となるようにしてください。

※3 EtherCAT は、CPU 内蔵ポートも含めて1ポートのみ使用が可能です。

※4 OPC-UA、MTConnect機能追加時期の詳細は、担当営業までお問い合わせ下さい。

TOYOPUC-Nano Safety / 仕様

TOYOPUC-Nano Safety

■TOYOPUC-Nano Safety / 仕様

項 目 仕 様
安全カテゴリー ISO13849-1 PLe IEC61508 SIL3
プログラム方式 ストアードプログラム方式
プログラム制御方式 サイクリック演算方式
入出力制御方式 イメージレジスタ方式
プログラム言語 LD(+ FBD)
スキャンタイム マスタ 20ms
スレーブ 5.0ms
応答速度 マスタ 構成や設定による。(取説参照)
スレーブ 9.7ms
プログラム容量
(オブジェクトサイズ)
マスタ 512KB(安全のみ)
スレーブ 64KB(安全) + 64KB(一般)

■TOYOPUC®-Nano Safetyラインナップ

機 器 名称 型式 仕 様 備 考
安全スレーブモジュール SN-I/Fなし RS00IP TUU-1086 DC24Vシステム電源入力、IOモジュールへのシステム電源供給
USB I/F(周辺装置用)
メモリ:安全64KB、一般64KB
EtherNet/IP (安全通信:CIP Safety):1ポート HUB機能付
SN-I/F付 RS01IP TUU-1087 DC24Vシステム電源入力、IOモジュールへのシステム電源供給
USB I/F(周辺装置用)
メモリ:安全64KB、一般64KB
EtherNet/IP (安全通信:CIP Safety):1ポート HUB機能付
シリアル通信:SN-I/F、MODBUS-RTU (選択式)
安全入出力モジュール 16点入力 IO-1600S TUK-1088 DC24V  16点入力 (Cat.4, Cat.2)
ドライ接点入力、OSSD入力(-コモン)、半導体入力(-コモン)
(周辺装置から1点単位で、設定可)
PCS-J S-IN(LC)
端子台互換
16点入力 IO-1600SE TUK-1144 DC24V  16点入力 (Cat.4, Cat.2)
ドライ接点入力(インバース入力仕様)
PCS-J S-IN(E)
端子台互換
16点FET出力 IO-0016S TUK-1090 DC24V  16点FET出力 0.3A/点(Cat.4, Cat.2) 又は
16点FET出力 0.5A/点(Cat.4, Cat.2) 又は
8点FET出力 0.5A/点(Cat.4, Cat.2)
(周辺装置でいずれか選択)
1点でCat.4, Cat.2対応
PCS-J S-OUT
端子台互換
出力は1点でCat.4, Cat.2対応
8点入力
6点FET出力
IO-0806S TUK-1089 DC24V  8点入力 (Cat.4, Cat.2)
6点FET出力 0.5A/点(Cat.4, Cat.2)
PCS-J SUB-MON互換
一般入出力モジュール 16点入力 IO-1600N TUK-1091 DC24V  16点入力 (8点/コモン) 無極性
16点FET出力 IO-0016N-P TUK-1092 DC24V  16点(8点/コモン) 0.5A/点 4A/コモン (+)コモン
短絡保護機能付
ベース ベース BASE TUR-1093 ベース (安全スレーブと入出力モジュール間又は、
入出力モジュール間の接続)

※Ethernet は富士ゼロックスの登録商標です。

※EtherCAT は Beckhoff Automation GmbH. の登録商標です。

※FL-net は JEMA(( 財 ) 日本電機工業会 ) の定めるコントローラレベルネットワーク (OPCN-2)で、JEMAの登録商標です。

※MODBUSは シュナイダー・エレクトリック・ユーエスエー・インコーポレーテッドの登録商標です。

※MTConnectは、AMT (The Association For Manufacturing Technology)の登録商標です。

※IO-LinkはPROFIBUS Nutzerorganisation e.V.の登録商標です。

※TOYOPUC、PCwinは、弊社登録商標です。