TOYODA
「稼働アップNavi Pro」は、あらゆる設備の情報をつなぎ、工場全体の稼働状態、生産性を阻害している要因、
設備の弱点を見える化するソリューションです

導入事例

仕様

設備の稼働状態をリアルタイムでモニタ出来ます

  • 設備のレイアウトに合わせた画面により設備の運転、異常、警報のモニタが可能です
    ※ レイアウト表示は、お客様にてご自由に設計が可能
  • 異常や警報をアイコン表示によりわかりやすく表示することで、
    処置の準備をしてから現場に向かえるため迅速な対応が可能になります

設備の状態をどこからでもモニタ出来ます

  • モニタは工場内や事務所内だけでなく社外からでも稼働状態を確認できるWEB方式であり、
    異常時の即時対応等が可能となり生産性向上を支援します

稼動状況モニタ画面例

  • 生産性を阻害している要因を様々な切り口で解析できる画面をご用意しております

現場の作業者の方に効率的に作業して頂けるソリューションをご用意

※オプション
  • e作業ガイド機能は状態ランプの確認をしなくても異常設備が分かり、他の作業者がどの対応をしているかわかるため、移動のムダを削減することができます
  • トレサビ機能は豊富な検索により、従来の紙での管理に比べ大幅な調査工数時間の削減が可能となります