TOYODA
オリジナルスキーム

ジェイテクトのリース 
6つのオリジナルスキーム

スキーム1

設備診断パック付リース

機械の保全・故障予防を求められるお客様へ

スキーム2

据置型リース

導入後一定期間経過後にお支払を開始したいお客様へ

スキーム3

格安再リース料リース

再リース料のご負担を軽減したいお客様へ

スキーム4

超短期オペレーティングリース

余剰資金で機械をリースしたいお客様へ

スキーム5-1

OH時設備診断パック付リースバック

OH費用にお困りのお客様へ

スキーム5-2

改造・能増時設備診断パック付リースバック

改造費用にお困りのお客様へ

スキーム6

デモマシーン・リース

※販売店様向けスキーム



※各スキームの対象となる製品・サービスについては別途ご相談ください

設備診断パック付リース

リースを利用戴くと、お客さまのキャッシュフローの改善が図れます。
◎初期投資費用はリース期間に渡り、平準化することができます。
◎ご提示するリース料には維持費(固定資産税・保険など)に加え設備診断パックがセットで含まれています。
※設備診断メニューは、お客様のご要望するコースをお選び戴けます。

設備診断パック付リース

据置型リース

新台ご導入後、お客様の事業収入とコストが見合う迄、
リース料のご請求を据置または割安に設定することができます。
※当該リースは、弊社の定める与信条件を満たすお客さまに限定してご提供致します。
リース契約には個別条件を付させて戴くことがあります。詳細は弊社までお問合せ、ご相談ください。
※据置期間は原則、上限を6か月としています。

据置型リース

新台納品・検収後
一定期間はリース料お支払不要

格安再リース料リース

幣社が提供する格安再リースは、再リース料を維持費レベルに抑えた価格に低減するスキームです。
再リース料を維持費(固定資産税・動産総合保険料など)レベルに低減することでお客さまの嵩んだ再リースコストを軽減すると同時に、安価な再リース料で固定資産との混在に伴う固定資産管理の煩雑化を防ぎ、リース物件の一元管理を継続できます。

格安再リース料リース

再リース料を低減

※本リース形態はメーカーだからご提供できる再リース料です。
本スキームのお客様の会計・税務処理には、十分にご留意戴き、お客様の顧問会計士・税理士さまにご相談の上、
処理方法をご判断ください。
お客さまの会計・税務上の賃貸借処理が認められない場合は、通常の再リース料でご対応させて戴きます。

超短期オペレーティングリース

月払で行うファイナンス・リースは一般的に期間対応分のみ損金算入することになります。
お客さまのご判断・ご要請により期末年払方式の耐用年数に比し相当短期となるオペレーティング・リースを
ご提供します。

超短期オペレーティングリース

※年額オペレーティングリースの会計・税務処理はお客さま、顧問会計士さま・税理士さまのご判断に拠ります。

OH時設備診断パック付リースバック

超短期オペレーティングリース

改造・能増時設備診断パック付リースバック

改造・能増時設備診断パック付リースバック

お問い合わせ

リースに関するご相談は
下記のお問い合わせフォームをご活用ください。

お問い合わせ