TOYODA

GL32S

小型で高速・高精度

CBN円筒研削盤

GL32S

製品の特長
装置の小型化によりスペースあたりの生産性向上
主要装置の小型化、スペースの有効配置により省スペース化を実現しました。また、搬送部高さを1,500mmとすることで、搬入出ストロークの短縮と視認性を向上させました。

多種ワーク対応
自動心間調整および両センタ駆動による駆動金具レスで工作物長さ、工作物径の異なる工作物にも対応可能。これにより段取替え時間を大きく短縮することができ生産性向上に貢献します。

仕様
テーブル上振り
mm φ320
センタ間距離
mm 500
研削直径
mm φ10~φ150
といし外径
mm φ350
といし周速度
m/s 120
といし台最小設定単位
mm φ0.0001
といし軸電動機
kW 15 [22、13(DD)]
主軸台回転速度
min-1 1,000
正味質量
kg 10,000

[ ]はoption

お問い合わせ

お見積の依頼や製品に関するご相談は下記のお問合せフォームをご活用ください。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ