TOYODA
TAKTICAとは イノベーションを実現するためには、 これまでの常識を超えた技術が必要です。 TAKTICA(タクティカ)は、 ジェイテクトが持つ工作機械技術の総称で、 TOYODA ADVANCED KEY TECHNOLOGY の頭文字と TACTICS(戦略)を掛け合わせた造語。 高精度化を進める技術で差別化を図り、 お客様のビジネスに新しい価値を。 それが、モノづくりを次代に導くキーテクノロジー TAKTICAです。 モノづくりを次代に導くキーテクノロジー TAKTICA TOYODA ADVANCED KEY TECHNOLOGY
工作機械の
TOYODAはモノづくり
イノベーションカンパニーへ

ジェイテクトの工作機械ブランドTOYODAは、
自動車の量産ラインで長年培われてきたOnly One技術で、
お客様のモノづくりの生産性向上をサポートしてきました。
いま、あらゆる産業が変革期を迎えています。
CASEやインダストリー4.0など
産業構造そのものがドラスティックに変化するなかで、
私たちはAIやIoTによるデータ活用を通じて
お客様の「製品」「生産」「人」の成長をサポート。
“未来を築くモノづくり”に貢献していきます。

3つの改革でお客様のモノづくりにさらなる成長を
3つの改革でお客様のモノづくりにさらなる成長を
TAKTICA BEYOND 高次元の加工・制御技術で従来にない製品を実現する
TAKTICA BEYOND 高次元の加工・制御技術で従来にない製品を実現する
TAKTICA SMART 生産現場の省人化に寄与する知能化技術
TAKTICA SMART 生産現場の省人化に寄与する知能化技術
TAKTICA TECH 高生産・精度安定性・保守保全性など、工作機械の性能向上を図る基盤技術
TAKTICA TECH 高生産・精度安定性・保守保全性など、工作機械の性能向上を図る基盤技術