TOYODA
JTEKT
電話番号
  

お問い合わせ

製品情報

TOYOPUC 小型PLC

TOYOPUC-PCDL

1. TOYOPUC-PCDLの特長

  • 従来のTOYOPUC操作性を踏襲した使い易さ。
  • 3言語(LD,SFC,FBD)対応したフレキシブルプログラミング
  • 通信機能により分散制御の省スペースに適した最適小型PLC。
  • 豊富な通信機能によるフレキシブルなシステム拡張性
TOYOPUC-PCDLの特長の図

2. TOYOPUC-PCDLの一般仕様

項目 仕様
電源 AC100V-240V +10%,-15% (AC電源ベースモジュール)
DC10.2〜28.8V (DC電源ベースモジュール)
消費電力 80VA (AC電源ベースモジュール)
25W (DC電源ベースモジュール)
周囲温度 0〜55°C
相対湿度 30〜85%RH(但し結露なきこと)
雰囲気 腐食性ガスなきこと
耐振動 周波数 加速度 振幅 掃引回数
10〜57Hz —— 0.15mm 10回
(1オクターブ/1分間)
57〜150Hz 9.8m/s2 ——
耐衝撃 147m/s2 3方向 各3回
絶縁耐圧 AC1500V 1分間 ( AC外部端子---アース間)
AC1000V 1分間 ( DC外部端子---アース間) 5V.0V端子間は除く
絶縁抵抗 DC500V 10MΩ以上 ( AC外部端子---アース間)
DC100V 10MΩ以上 ( DC外部端子---アース間)
  • (注)上記仕様は各種モジュールの共通的な仕様です。

3. TOYOPUC-PCDLの制御仕様

機種 PCDL
CPU機能 プログラム方式 ストアードプログラム方式
プログラム制御方式 サイクリック演算方式(サブルーチン機能あり)
プログラム言語 LD、SFC、FBD
入出力制御方式 イメージレジスタ方式
基本命令処理速度 接点…0.14μs~/命令
応用命令処理速度 0.94μs~数10μs/命令
基本命令 19種
タイマ・カウンタ命令 21種
応用命令 450種以上
プログラム容量 16K語(LD,SFC部)1本( FBD:8KW)
メモリ素子 MRAM,フラッシュメモリ
電池 なし
外部入出力点数 1024点
内部リレー点数 10240点(2048点+8192点)
キープリレー点数 4864点(768点+4096点)
タイマ機能
カウンタ機能
0.1~6553.5秒/0.01~655.35秒
1~65535
合計2560点*1
(512点+2048点)
リンクリレー点数 10240点(2048点+8192点)
立上り・立下り検出 4608点(512点+4096点)
データレジスタ 4KW/16ビット
リンクレジスタ 2KW/16ビット*2
設備情報メモリ 64KB
時計機能 あり(バッテリーレス)
外部電源 AC100V/DC24V
設置方法 DINレール又はネジ(M4)止め
通信機能 I/F RS232C(PCwin)/MODBUS-RTU(スレーブ)
L1 FL-net
L2 CMP-LINK/MODBUS※-RTU(スレーブ)
/汎用通信(SIO)/PC-LINK/SN-I/F
対応周辺装置 プログラマ PCwin( Ver.12以上)
ケーブル PCk接続ケーブル
D-SUB 9P⇔RJ12変換コネクタと
RJ12⇔RJ12 プログラマ接続ケーブル(2m)のセット
  • ※1 SFCを使用した場合は512点となります。
  • ※2 SFCを使用した場合は1KWとなります。