TOYODA
TAKTICA TECH 高生産性・精度安定性・保守保全性など、工作機械の性能向上を図る基盤技術
TAKTICA TECH 高生産性・精度安定性・保守保全性など、工作機械の性能向上を図る基盤技術

マシニングセンタの熱による加工誤差を画期的に低減

TAKTICA TECH THERMAL MATRIX-R TAKTICA TECH THERMAL MATRIX-R

機体各部のセンサで計測した温度データと機体の3D モデルを基に熱変形をCNC 内部で解析し、
工具先端変位を算出してリアルタイムに位置制御することで、精度を安定させ、計測補正や修正加工をなくすことを提案します。

●あらゆる工場環境の温度変化でも加工精度が安定
●長時間加工でも終始安定した精度で計測補正や修正加工が不要となり生産性を向上

室温を20℃変化させながら、リアルタイム熱変位補正有り / 無しの条件のもと
実際に加工したXYZ各軸方向の計測値。

熱変位置外気温20℃変化▲80%削減
熱変位置外気温20℃変化▲80%削減

※お客様の使用条件によって結果が異なる場合がございます。