TOYODA
JTEKT
電話番号
  

お問い合わせ

トレーニングスクールステップ図

設問項目 1

  • PCwinにて「読出」「書込」の操作ができますか。
  • TOYOPUCをセットアップする時の必要なパラメータは理解していますか。
  • TOYOPUCのI/Oアドレス表示が理解出来ますか。
  • TOYOPUCラダー回路に必要なSTART、END、PENDの役割を理解していますか。
  • TOYOPUCラダー回路用シンボルは理解していますか。
  • TOYOPUCの特殊リレーV004、V005、V006の役割を理解していますか。
  • PCwinの操作で「新規ブロック」と「行挿入」の使い分けが出来ますか。
  • PCwinで応用命令を使用した回路の作成・変更が出来ますか。
  • PCwinのエラーモニタ操作が出来ますか。
↓

基  本

  • ※設問項目1を理解していない方はTOYOPUCコースより受講願います。
  • ※必要なコースのみ選択して受講できます。 例:「通信」+「DM」のみ受講
↓

設問項目 2

  • TOYOPUCのパラメータ(I/Oパラメータ、I/Oモジュール、リンクパラメータ)を理解していますか。
  • 弊社DM12W*シリーズを使用するために必要な設定項目と役割を理解していますか。
↓

応  用

  • ※ 「基本」のトレーニングスクールを終了された(設問項目2を理解している)方
    総合的なコースです。
  • ※ 保全支援機能は保全支援機能を設定される設備メーカ様向けとなります。