TOYODA
JTEKT
電話番号

お問い合わせ

マシニングセンタ/ギヤスカイビングセンタギヤスカイビングセンタ

GS200H

  • GS200H

ジェイテクト製ギヤスカイビングセンタ最大の特徴である工程集約機能はそのまま継承し、大型機で培った技術・ノウハウを小型マシンに集約

特長

【生産ラインに適したコンパクトな機械サイズ】

  1. 設置面積約1/2(従来機比)
  2. 本体体積約1/3(従来機比)

【機械剛性、各軸(X・Y・Z)剛性向上による高生産性(従来機比約2倍)の実現】

  1. コラムの高剛性化
  2. ストレスパスを短縮
  3. 主軸フロント軸受径の大型化

【熱変位対策、軸移動変化量削減による加工精度の向上】

  1. 鋳物部位(ベッド、コラム)の最適な熱容量確保と放熱効果を実現する設計
  2. ベッドのリブ構成の最適化による安定した軸移動の実現
GS200H

仕様

Specification

送り
X軸移動量 mm 470
Y軸移動量 mm 360
Z軸移動量 mm 620
XYZ軸早送り速度 m/min 48/48/48(X/Y/Z)
主軸
主軸回転速度 min-1 3,000
主軸出力 kW 30/25(30分/連続)
制御
CNC - TOYOPUC-GC70
スペース
幅×奥行き mm 2,400×3,000

[ ]はoption

加工対象工作物

Workpiece to be machined

外歯 内歯
歯車種類
平歯車、内歯歯車、ハスバ歯車、スプライン
対象工作物サイズ
φ30~φ220mm φ50~φ200mm
全長100mm以下
最大モジュール
3.5