TOYODA
JTEKT
電話番号

お問い合わせ

マシニングセンタ横形マシニングセンタ

FH450S

  • FH450S

高生産性で量産部品加工に対応した
スタンダードマシン

特長

  1. 早送り速度60m/min、早送り加速度9.8m/s2(1.0G)の高速・高加速送り
  2. ボールねじ熱変位センサにより変位量を測定し、数値補正することにより、各軸の位置精度を向上
  3. ATC時間(Chip to Chip)はBT#40で2.7sの迅速工具交換。BT#50でも3.7sと高速
  4. テーブル割出し時間は、テーブル積載質量800kgでありながら2.0s(90°割出し)
  5. 各軸送り部は剛性の高い円筒コロガイドを採用。ボールガイドに比べて静剛性で2.7倍、減衰時間は1/3
  6. 加工点直下での切りくず処理を可能としたセンタトラフ構造
FH450S

仕様

Specification

パレット寸法
mm 450×450
移動量
X軸 mm 600
Y軸 mm 600
Z軸 mm 600
早送り速度(X、Y、Z軸)
m/min 50
主軸回転速度
min-1 15,000〔8,000、20,000〕
主軸端テーパ
- BT#40〔HSK〕
ATC工具保有本数
60〔40、120〕

[ ]はoption