TOYODA

e500H

量産加工に最適なセルマシン

横形マシニングセンタ

e500H

製品の特長
量産ラインに適したクラス最小設置スペース
クラス最小の機械寸法
小さな機械で生産ラインを構築することは、スペース生産効率を上げる意味で重要です。機械サイズを小さくするために、小型機器の採用、機器配置の見直しなどを行い、さらに、設置面積をコンパクトにしながら、広い工作物領域を確保し、特にZ軸移動量を850mmとしたことで、工作物振りと長い工具との干渉が避けられ、容易に治具設計ができます。また、オプション対応で治具への油圧供給にテーブルスルー方式を採用。その他、治具の油圧ポンプや電磁バルブもパッケージ化し、機械のフロアスペースを標準仕様に対して増大させることなく配置できます。

油圧治具対応
治具への油圧供給にテーブルスルー方式を採用しています。また、治具の油圧ポンプや電磁バルブをパッケージ化し、機械のフロアスペースを標準仕様に対して増大させることなく配置できます。

仕様
e500H4
#40
e500H5
#50
制 御
CNC FANUC32iMB TOYOPUC-GC70 FANUC32iMB TOYOPUC-GC70
テーブル
テーブル寸法 mm □500
テーブル上積載質量 kg 500[700]
移動量
X軸 mm 730
Y軸 mm 650
Z軸 mm 850
主軸
主軸回転速度 min-1 50~15,000 50~12,000 50~6,000 50~6,000
主軸端形状 BT No.40 BT No.50
ATC
工具保有数 20[40]
面積・質量
所要床面積
(幅 × 奥行)
mm 2,277×3,860 2,200×3,860 2,822×3,860 2,745×3,860
マシン高さ mm 2781 2766 2,781 ※ 2,812 ※

[ ]はoption

※ ATC工具保有数20本の場合です。

お問い合わせ

お見積の依頼や製品に関するご相談は下記のお問合せフォームをご活用ください。

製品に関するお問い合わせ

製品に関するお問い合わせ